院長の気ままにブログ

2013年4月 4日 木曜日

春眠暁を覚えず

こんにちは!
板橋駅から徒歩30秒の「いいづか鍼灸指圧整骨院」では交通事における「むち打ち」の治療を行なっています。
 4月になりましたが、3月の暖かい気候とはうってかわり寒暖の差が激しい不順な天候が続いています。こういう気候は身体には厳しく、不幸にも交通事故にあい「むち打ち」の症状の方は辛い状況と思われます。寒暖の差は気圧変化に伴う事が多く、自律神経によりコントロールされている身体は敏感に影響を受けてしまいます。暖かい日は良いのですが寒い日は積極的に身体を温め「副交感神経」を優位にして下さい。お悩み相談でも返答しましたが、事故直後でない限りぬるめのお風呂でゆっくり神経を休ませ「副交感神経」を優位にすると症状は緩和してきます。
 春になると眠気が来る原因はここにあります。寒い時期「交感神経」が優位だと身体が緊張していますが気候が暖かくなると「副交感神経」が優位となり身体の緊張がほぐれ、「春眠暁を覚えず」となります。
 自然に生かされている証拠ですね。

  自律神経に関しては下記サイトもご利用下さい。
  http://www.h5.dion.ne.jp/~moxa.exp/meneki.htm

 いいづか

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 いいづか鍼灸指圧整骨院

アクセス


大きな地図で見る
■住所
東京都板橋区板橋1-14-8 DUOステージ301

■最寄駅
・JR埼京線 「板橋駅」(新宿駅より8分)
 西口より徒歩30秒
・都営三田線 「新板橋駅」
 A2、A3出口より徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら