治療費と補償について

保険会社とのやり取りについて

保険会社とのやり取りについて

交通事故後に必ずあるのが、保険会社とのやり取りで、もちろん治療をする際にも必要になります。
非常に重要な手続きですが、「どうしたらいいか分からない」「保険会社とやり取りする時間がない」などあると思います。

当院では、患者(被害者)さんに心置きなく治療に専念して頂けるよう、保険会社とのやり取りは全てこちらで行います。
ですので、治療を希望した時点で、保険会社の担当に連絡を入れて頂くだけで、あとはお任せ下さい。

治療費用について

治療費用について

交通事故によるケガの治療をする場合は、ご自身、もしくは相手の方が加入している自動車保険(自賠責・任意)を用いて支払いを行うことが可能です。
従いまして、原則として治療費は全額保険会社が負担するので、窓口での支払いは“0円”になります。

交通事故の補償について

交通事故の補償には以下の内容が含まれます。
治療関係費

整骨院や整形外科で行われた治療費が対象です。
そのほか治療に必要な費用として、通院にかかる交通費も適用されます。これには、公共交通機関、タクシー、ガソリン代、
有料駐車場代などが含まれます。
※それぞれ、領収書をしっかりと保管しておきましょう。

休業損害

下記に当てはまる方は、自賠責保険基準では、原則として日額5,700円が支払われます。

■給与所得者
■パート・アルバイト・日雇い労働者
■事業所得者
■家事従事者

立証資料等により日額5,700円を超える収入があることを証明できる場合は、上限が19,000円になる場合があります。
ですので、どんなケースでも、各自で加入されている保険会社に確認をするようにしてください。

慰謝料

事故の被害者が受けた精神的苦痛や負担に対して支払われる賠償金のことです。
慰謝料の対象日数は、治療期間と実治療日数によって決定されます。

こちらに関しては、相手もかかわることですので、保険会社だけでなく、
弁護士など専門家に相談するのもいいでしょう。

保険適用がされるのは、整形外科か整骨院に通院した場合のみです。
整体院では適用されませんので、治療は整骨院に通われることをお勧めします。

保険が適用されないケースについて

保険が適用されないケースについて

交通事故の治療には、保険金が適用されるのが原則ですが、明らかに被害者側に責任がある場合は、その対象にはなりません。

具体的には、
・被害者の車がセンターラインをオーバーしたことによる事故の場合
・被害者の車が赤信号を無視して走行したことによる事故の場合
・被害者の車が追突した場合
…などです。

アクセス


大きな地図で見る
■住所
東京都板橋区板橋1-14-8 DUOステージ301

■最寄駅
・JR埼京線 「板橋駅」(新宿駅より8分)
 西口より徒歩30秒
・都営三田線 「新板橋駅」
 A2、A3出口より徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら