交通事故にあわれた方へ

もし交通事故にあってしまったら・・・

交通事故のイメージ

交通事故にあってしまったら、どうしたらいいか不安になると思います。
警察や保険会社との手続き、ケガの治療、場合によっては示談交渉も必要になります。
まずは慌てずに、ひとつひとつやるべきことを確認してください。

こちらに、最低限しなくてはいけないことをまとめましたので、よろしければチェックしてみてください。

・警察に届け出る
・痛みがなくても必ず病院で検査を受ける
・保険会社に連絡する
治療を受ける病院または整骨院へ連絡

警察に届け出る

警察のイメージ

自分が被害者でも加害者でも、必ず警察に連絡をして、『交通事故証明書』を発行してもらってください。
そうしないと、事故扱いにならず、保険会社に保険金の請求ができなくなる可能性があります。
また、自分が届け出をした警察署と担当者の名前はメモしておきましょう。

あなたが被害者の場合、
加害者の氏名、住所、連絡先、可能であれば加害車両の自賠責の保険会社名を聞いておきましょう。

事故後、ケガをしていたり、違和感がある場合は、警察や加害者に、医療機関へ行くことを伝えておくと良いです。

痛みがなくても必ず病院で検査を受ける

検査のイメージ

交通事故の場合、転んでケガをするのとは衝撃が違いますので、症状が軽くても、後日深刻な後遺症が出る可能性があります。
特に、事故のあと数日~数週間してから痛みが出てくるということはよくあります。この場合、放置しておくと初期治療が遅れてしまったことで、後遺症が残る可能性があります。
原則として、治療費は全て保険会社から支払われます(※) ので、まずは検査(レントゲンやMRIなど)を受けることをおすすめします。
当院では、その検査の結果にもとづき、患者さんにあった治療を行います。

⇒治療費と補償についてはこちら

(※)120万円までは自賠責保険、これを超える部分は任意保険が適用されます。


Point ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
保険適用で治療を受ける(自己負担が無い)場合は、
 ●警察署へ『診断書』を提出
 ●事故証明が人身事故扱いになっている
ことが必要になります。
なお、『診断書』を発行できるのは、病院、整形外科、そして整骨院のみです。
整体院では保険適用できませんので注意してください。
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

保険会社に連絡する

保険会社のイメージ

病院や整骨院で治療する場合は、治療院名をご自身が加入している保険会社へ連絡してください。
もし連絡ができていない場合、保険料を受け取ることができない可能性があります。
その時に、相手の情報(氏名、連絡先、住所、車のナンバー、保険会社名、自賠責証明書番号など)を控えておくと、その後の手続きがスムーズになります。
また、転院する際も、保険会社への連絡が必要になるので、注意してください。

治療を受ける病院または整骨院へ連絡

電話連絡のイメージ

当院では鍼灸を用いた自律神経へのアプローチにより、根本からの痛みの除去を行います。
少しでも不安がある方は、電話でもメールでも構わないので、まずご相談ください。

⇒当院での治療の流れはこちらへ



Point ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
当院では、現在ほかの病院や整骨院で治療を受けている、もしくは、既に受けたことがあるが症状の改善が
感じられないという方でも、転院が可能です。
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

アクセス


大きな地図で見る
■住所
東京都板橋区板橋1-14-8 DUOステージ301

■最寄駅
・JR埼京線 「板橋駅」(新宿駅より8分)
 西口より徒歩30秒
・都営三田線 「新板橋駅」
 A2、A3出口より徒歩3分

お問い合わせ 詳しくはこちら